インプラントを受けよう|歯の根っこを育てる!

先生

抜歯をしない治療

歯科

以前までは矯正治療を受ける際は、歯を抜くことが多くありました。そうなると、正常な位置に歯を戻すことができません。ですが、抜歯をしない治療は、正常の位置に戻すことができ、他の歯に負担は無いといえます。

Read More

失われた歯槽骨を再生する

医療器具

歯の支えとなる歯槽骨が溶けてしまうと歯が抜けてしまいますよね。また、抜けた歯をインプラントで治せますが、歯槽骨が無いと治療は受けられません。ですが、医療の発達により、溶けた歯槽骨を再生することができるようになりました。

Read More

違和感がない

女の人

痛い、噛めない、落ちるは入れ歯の三大不満ともいわれていますし、ブリッジは歯を削ったり、金属が見えるという観点からも審美歯科の治療方針としてかかげる、機能回復と美しさにはあてはまりませんでした。そこで登場したのがインプラントで、人間の体になじむ素材を使用して歯槽骨に人工歯根であるインプラントを埋め込み、固定化されたところで、上から人工歯をかぶせます。そのため、入れ歯やブリッジでは再生できない歯根が再生され、しっかりと噛むこともできますし、隣の歯を削ることなく、まるで自分の歯のように見せることができます。

素材はチタン、またはチタン合金が使われていて、現在、審美歯科では国内外合わせて30種類近くのインプラントが使用されていますが、大きく分けて3つのタイプに分かれます。現在ではあまりつかわれることがなくなってきましたが、旧式のブレードタイプ、歯根部分の表面がなめらかになっているタイプでネジのような形をしたスクリュータイプがあります。また、シリンダー表面処理タイプというものもあります。スクリリュータイプのインプラントが適応できなくても、このタイプなら安定して適応させることが可能なのです。

インプラント治療を行えば、ほとんど人工の歯だということはわからないので、自然に美しい歯をてにいれることもできますし、歯本来の機能回復もはかることができますので、審美歯科の基本である、噛むという機能の回復と、より美しい口元というのを達成することができます。しかし、処置後はしっかりとしたケアが必要で、美しさを保つためにはお肌と同様に毎日のセルフケア、定期的な歯科医院でのケアが必要です。インプラントのほかにもホワイトニングや歯列矯正などもありますので、歯のエステもおこなってみてはいかがでしょうか。

歯の状態が綺麗だと見た印象を良く見せることができます。歯を綺麗にする治療として、ホワイトニングやインプラントなどの治療が受けられます。また、東京都を始めとして、埼玉県の大宮、栃木県の足利市、神奈川県の川崎市の地域では、審美治療専門としているクリニックがあります。歯を綺麗にしてくれる治療を受けようと考えている方は、効果や感想などの情報をインターネットで調べてみましょう。

早めの治療

歯科

歯に付着した歯垢に含まれる菌は、歯を溶かしてしまいます。この状態を繰り返してしまうことで、症状が悪化してしまうことがあります。歯の痛みを感じたら歯科で治療を早めに受けておきましょう。

Read More